忍者ブログ
ごきげんなときに書く日記
[45] [44] [41] [40] [37] [36] [33] [32] [30] [29] [28]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 "The Exciting Man"、僕はその男をそう呼んだ。
紙、ハサミ、ダンボール、セロテープ、鼻毛などの手近な道具のみで、
次々と作られていく想像を絶するほどに魅力的な玩具たち。
番組の最後には傍らのゴリラだかクマだかよくわからない生き物と
その日作ったおもちゃで勝負して、あっさりと負けてしまうナイスガイ。

人は彼を「わくわくさん」と呼ぶ。
彼にかかれば、誰だってわくわくせずにはいられない。
傍らのゴリラだかクマだかわからない生き物だって、
始終鼻息を荒げて興奮しっぱなしだ。

僕とて例外ではなかった。
テレビを眺める僕の鼻の穴は、もう、ずっとふくらみっぱなしで、
その鼻の穴の大きさたるや、かの有名なぶりぶりざえもんを遙かに凌駕していた。
そんな僕は、ぶりぶりぶりざえもんと言っても差し支えない。
わくわくさん、なんてエキサイティングな男だろう!
彼こそはまさに、"The Exciting Man" !
いやさ、「ジ、エキサイティング、マン」!
もとい、「痔、エキサイティング、マン」!

と、いうことで今回は痔の話です。

みなさま、痔、ご存じでしょうか。
お尻の血行がわるくなって、痛くなったり腫れてしまったりする病気ですね。
長時間座っていたり、刺激物を摂りすぎたりするとかかりやすいみたいです。

そう、何を隠そう、僕は今、痔に苦しめられているのです。
わさびを尻に塗るとお通じがよくなると聞いて、
ここ最近ずっと尻にわさびを塗っていたのですが、
ちょっと塗りすぎたみたいで痔になってしまいました。
そんなバカな、間違えました。
実際のところ、長時間座って作曲をしていたことが原因のようです。
さながら奈良の大仏のごとく、神々しく座っていたのですが、
それがかえって仇になってしまったみたいですね。

実は、痔になってしまったのは初めてではありません。
僕の初めての痔、専門用語で言うところの「ハツジ」は、
小学校5年生のころでした。

あのころ、僕は尻にわさびを…、
ゲッフンゲフン、間違えました。
恒常的に腹に力を入れていたら腹筋が
鍛えられるのではないかと思って常に力んでいたので、
おそらくそれが原因で痔になってしまったのです。
今度は本当の話なのです。や、本当に本当なのです。

それでですね、さすがにこりゃやばいと思った僕は、
母につれられて近所の病院に赴いたのです。
痔は手術で切除することもある、と噂に聞いていた僕は、まさに恐怖のどん底でした。
病院の待合室で名前を呼ばれるのを待つときの僕の心境は、
今まさに抜かれようとしている鼻毛のごときものでした。
僕は心を落ち着かせるために、つくってあそぼのテーマソングを歌います。
「飛び出る~アイデア~♪はい、タケコプター!」
他の曲と混同してしまってもお構いなしです。
全力で珍妙な合成歌を歌う僕。気分はさながらジャイアンリサイタルです。

しかし、僕のからげんきも長くは続きませんでした。
どんなに歌を歌っても、痔の手術に対する不安は拭いきれません。
僕はついには黙ってしまいました。
そして、ぼそっとつぶやきます。

「やっぱり切るのかなぁ…」

すると、そのセリフを聞いていたらしい
中学生くらいのお姉さんが、僕に話しかけてきたのです。

「ねぇ、君も盲腸なの?」

僕は戸惑いました。
盲腸と比べて、痔という病気のなんと格好悪いことか!
僕はどうしても気恥ずかしくて、自分が痔であることを伝えられませんでした。

「いや、痔っすね。」
「まさか!痔でござりますよ!」
「痔に勝る痔など存在しない」

などなど、言葉はもうそこまででかかっているのに、

「お、お尻からタケコプターが生えてきたん…」

僕はつい、見栄をはってウソをついてしまいました。
そして、そのままお姉さんに背を向けて走り去ってしまったのです。
「きょ、今日はこのくらいで勘弁しといてやる!」
お約束の捨て台詞も忘れませんでした。

あのとき、僕は彼女にきちんと伝えるべきだったでしょうか。
誇らしげに「いや、痔ですね、なかなかのもんでしょう、えっへん」と言い放つべきだったでしょうか。
でも、今となってはもう、昔の話。
過去を嘆いても何も始まりません。

僕は今、この日記を読んでくださっているみなさまに、
堂々と、きっぱりと、申し上げようではありませんか。
「痔になってしまいました。なかなかのもんでしょう、えっへん」と。

僕はさながら「痔、エキサイティング、マン」!
いやさ、「ジ、エキサイティング、マン」!
もとい、"The Exciting Man" !
当時憧れだったわくわくさんに、僕は少しでも近づけたでしょうか。
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ごきげん日記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]