忍者ブログ
ごきげんなときに書く日記
[47] [46] [45] [44] [41] [40] [37] [36] [33] [32] [30]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「やいこら遊句、依頼していた東方カービィ風アレンジはいつできるのだ。」
けたたましも美しく、幾ばくかの物憂さを秘めたハードボイルドな
口調でこのように僕に問うたのは、知る人ぞ知るランナイさんその人である。

ことの始まりは2010年二月の頭、
僕がおびただしい量のすね毛に溺れる夢にうなされていた時期であった。
僕宛に一通、見知らぬ差出人からメールが届いたのだ。
そこにはけたたましくも美しく、幾ばくかの物憂さを秘めた
ハードボイルドな文面で次ようなことが書かれていた。

「東方のキャラでカービィ風のアクションゲームを作るので、
 曲を作りやがれコンチクショウ! ウンコ!」

……文末付近は僕が勢いで幾ばくかの歪曲を加えてしまった観が否めないが、
つまりこれは、作曲の依頼である。断じてウンコの依頼ではない。
これがウンコの依頼でなく、作曲の依頼であるとするならば、
僕の取るべき返事は一つ、すなわち

「作ります!」

というものであった。

斯様な経緯で僕は「東方カービィ風アレンジの作曲(編曲)」を
引き受けることとなったのだ。

あれから5ヶ月が経った後、
ランナイさんから曲の催促がけたたましくも美しく……と言った具合で
矢のように飛んできたわけである。

僕はたいへん焦った。何しろ曲が全くできていない。
猛り狂うランナイさんをなだめるために「え、ひがしがた? ジョジョの?」
などと粋なジョークを飛ばしてみるものの、
先方は依然として完全にお怒りの様子である。
怒髪が天を衝いて宇宙空間に突入せんばかりの勢いである。ゴンさんもびっくりである。
「何パーセントくらいできているのだ」と問われたので、
「へえ、まあ、10パーセントくらいですかね」と答えた。
「その10パーセントとは具体的には何ができているのだ」と問われたので、
「よし、曲を作るぞ! と意気込むところまでできております」と答えた。
もはやランナイさんの怒髪は宇宙の果てを突き破り、未知なる空間へと突入していた。
これはまずい! と思った次の瞬間には、
僕は作曲をするための作業イスに、縄で固定されてしまった。
「こ、これは一体、どういうことですか!?」
動揺しつつも果敢に質問する僕に、ランナイさんは一喝、
「曲を作り終わるまでそのままだ。終わったら解放しよう。」
とこのように仰る。

かくの如くして僕の「東方カービィ風アレンジ大作戦」は
幾ばくかの進展をみることとなったのであった。

---------------------------------

さて、現在、曲はあらかた完成しております。
ゲーム完成にこぎ着けるのはまだ暫くかかりそうではありますが、
どうやら夏コミで、攻略本的なものとオリジナルサウンドトラックを
セットで販売することになりそうな気配がします。
詳しいことはランナイさんに任せっきりなのですが、
*当日は僕も現場に行くことになると思います。
あ、そうだ。曲のクロスフェードデモなど作ってみましたので、
よろしければどうぞ、お聴き下さい。
多少なりとも気にかけていただければ幸いでございます。

余談ですが、ランナイさんが僕を縛る動作は大変なめらかであり、
きっと彼は普段から人を縛り慣れているに違いない、と僕は思うのです。

*委託先のゆたろうさんにご迷惑が掛かってしまいそうなので、
 僕は一般人として行くことになりました。
 僕は1時~1時半辺りを目掛けて行きます。
 たぶん道に迷うので、時間がざっくりしております。

PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ごきげん日記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]