忍者ブログ
ごきげんなときに書く日記
[51] [50] [47] [46] [45] [44] [41] [40]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



図1:そびえ立つアフロ

アフローアフロー
マサマサシー♪

今日も絶好調にごきげんな僕は
お馴染みマサシのテーマを歌いながら
晩御飯の献立に思いを馳せていた。

ということは、本日の晩御飯はこのアフロを
惜しみなくふんだんに使ったアフロ料理なのだろうか。

ご冗談!

確かにアフロはベータカロテンやビタミンB群、
ビタミンC、E、カルシウム、カリウム、
鉄などのミネラル、果ては食物繊維までも豊富と、
とっても栄養的に優秀な食材だ。

サイヤ人の王子も「野菜を食べんか貴様ー!!!」などと
絶賛野菜推しの昨今である。

しかし! アフロは本日のメインディッシュを影で支える
粋な脇役的存在なのである。クリリンなのである。
本日のメインはこちら! お馴染み魔王バラモス肉だ!


図2:魔王バラモス厚切り肉

まさに誰がどう見てもバラモスなのである。
今日はこのバラモス厚切り肉を使って
とんか…げっふん、バラモスかつを作っていく所存だ。

みんなの憧れバラモスかつ!
うぉぉぉ!!! 野菜を食べんか貴様ー!!!

サイヤ人の王子はさておき、
さっそく料理の支度にとりかかる僕である。

切り身とは言えどバラモスは魔王である。
その禍々しきオーラのため、このままでは
料理どころかまったく歯が立たない。
まずはバラモス肉の禍々しきオーラを打ち砕いて
肉をやわらかくしなければならない。

そこで活躍するのが伝家の宝刀、
ロトの剣である。


図3:伝家の宝刀、ロトの剣

ロトの剣を前に、バラモス肉は今や俎上の鯉、
いやさ、俎上のバラモスといっても過言ではない。


図4:俎上のバラモス

覚悟しろバラモス!
伝説の勇者のひと薙ぎで、
柔らかく食べやすくなってしまうがいい!
ジェノサイドクラァァァァッシュ!!!!!!


図5:ジェノサイドクラッシュ

全然勇者っぽくない名前の技により、
バラモスの肉は順調に柔らかくなっていく。

柔らかくなったバラモスに塩コショウを振って、
小麦粉をまぶし、卵とパン粉をつけ、
地獄の業火に放り込み、そのまま6分ほど待つ。
地獄の業火は危ないので、カメラはここでは封印だ。
浮かれて写真など撮っていてはうっかり飲まれかねない。

この隙に付け合わせのアフロも茹でてしまおう。
モサモサの親アフロを小さな子アフロたちに切り分けていくのだ。


図6:子アフロに切り分けられる親アフロ

早速鍋に投入し、


図7:鍋に投入されるアフロ

茹で上がったところをさっと掬い上げる。
すでにカラッと美味しく上がったバラモスとあわせて更に盛り、
予め切っておいたデスキャベツ千切りとお味噌汁を添えれば、
魔王バラモスかつ定食の完成だ!


図8:魔王バラモスかつ定食

憧れのバラモスかつを自宅で作ることができた。
魔王もいまや家庭料理に並ぶ時代なのだ。

やはり揚げたてはおいしいなぁなどと
ひとしきり満足気につぶやいた僕は、
付け合せのアフロをつまみながら
上機嫌にマサシのテーマを口ずさむのだった。



図9:マサシ

PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ごきげん日記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]