忍者ブログ
ごきげんなときに書く日記
[6] [5] [4] [3] [2] [1] [34] [35] [38]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 日記をつけてみようじゃないか。
と思いましたので、日記をつけてみます。
1日坊主に終わる可能性がとても高いですが、
そうなっても悲しむ人などまずおりませんので、まあよいでしょう。
若干text と被っている気も致しますが、それもまあよいでしょう。
とにかく日常的なことを無秩序に書き連ねていこうという所存です。
そうですね、例えば今日上げた曲について話したりなどしてもよいのですが、
ここは敢えて、昨日見た夢の話でもしましょうか。

 そうそう、昨日夢をみたんです。
学校の体育館のようなところで、偉い人の演説を聞いているのです。
その時間は本来ならば体育の授業が執り行われるはずだったのですが、
その偉い人というのは滅多にお目にかかれないような伝説的に偉い人であったので、
僕らは急遽時間割を変更してその偉い人の講演を聞くことになったようなのです。
夢の中にそのような描写はありませんでしたが、とりあえず僕はそう理解していました。
それでまあ、講演の内容ですが、ほとんど覚えていません。
ただ、偉い人はしきりに「サッカーボールっておいしそうだよね」と言っていました。

 さて、ここで夢の中の僕は、ハッと目を覚まします。
しかしそこは尚も夢の中です。夢中夢というやつでしょう。
しかしながら夢の中の僕はそこがまだ夢であることには気づいておりません。

 夢中夢から覚めた僕は、
自分の腹の辺りを無数のナメクジが這っていることに気づきます。
僕はナメクジという生き物があまり好きな方ではありませんので、
それはもう大慌てで塩を探すわけです。
他にも方法がありそうなもんですが、
夢の中の僕は、とにかくナメクジに塩を掛けて駆除することしか頭にありませんでした。
僕は半狂乱で階下に駆け下り、「塩は、塩はないか!」と叫びます。
すると、ちょうど台所にいた母が言うのです。
「敵に塩を送れというのかね。それは無理な相談だ。」
何故だかよくわかりませんが、母は僕の敵のようです。
結局いくら探しても塩は見つからず、
僕はナメクジに這われるがままに這われてしまいます。

そのうちに意識が遠のき、夢はまた別の局面に移るのですが、
しかしこの続きは正直どうでもよいというか、
そもそもよく覚えておりませんので割愛します。しますったら、します。

 でですね、僕はこの夢話で結局何を言いたいのかというと、
もし僕がこのサイトを開設する直前にこの夢を見ていたら、
サイトの名前が「夢にみたナメクジ」になっていた可能性もあるわけで、
そうならなくてよかったなぁと、まあ、そんなことを本日思ったわけですね。

相変わらずの様子ですが、
今後もこのような調子でゆるゆると更新して参りますので、
何卒よろしくお願いいたします。

以下数行、背景と同色文字でメールフォーム返信です。

>(゜д゜) ってなりました。

や、もう、ありがとうございます。
ちょいちょい通って頂いた場合、
7~8割方は何の収穫もなく帰ることになってしまいますことを
とりあえずここにお詫びしておきます。ごめんなさい。
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ごきげん日記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]