忍者ブログ
ごきげんなときに書く日記
[46] [45] [44] [41] [40] [37] [36] [33] [32] [30] [29]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

僕は自意識過剰である。
こいつはいきなり何を言っておるのかと
お思いかもしれないが、なんてったって僕は自意識過剰なのである。
その自意識過剰っぷりたるやすさまじいもので、
たとえば性格診断テストなどで「自分が他人からどう思われているか気になる」
という項目でもあろうものなら、それはそれは全力で
「気になります気になりますきゃっほーう!」と、
向こう三軒両隣に響き渡るほどの大声で叫びまくった挙げ句、
"Yes"のチェックボックスを高橋名人顔負けといった具合で連打してしまうほどなのである。
あたたたたたたたたたた! なのである。

そんな具合に自意識過剰である僕は、
ネット上でなされる自分についての話が大変気になってしまうのだ。
今のこの瞬間にも、どこかの誰かがブログなどで
「遊句」について語り明かしているかもしれない。
そう思うと気になって気になって胸もはち切れんばかりの思いなのである。
こうなるともうお仕舞いで、僕はその瞬間、
「それいけ!自意識カジョカジョマン」と化してしまう。
変わり果てた姿となった僕は、わき上がる自意識を抑えきれず、
「遊句」というワードでgoogle検索をかけ始めてしまうのだ。

つい先日も、「それいけ!(以下略)」に絶賛変身中だった僕は、
「遊句」やら「遊句さん」やら「遊句様」などといった恥ずかしいワードで検索をかけていた。
そして、ひとつの興味深い事実に行き当たったのだ。
どうやら、ネット上で「遊句」と名乗っている人は、僕以外にもいるらしいのである。
最初はへーなるほどねー、奇遇なこともあるもんだねー、などと思っていたのだが、
しかしよくよく考えてみるとこれは非常に重大なことだ。
ひょっとしたら、そのもう一人の遊句さんは、
ネット上で名を名乗ったときに、こっちのろくでもないほうの
遊句と間違われてしまうことがあるのではないか。
うっかり「初めまして、遊句と申します」とでも名乗ろうものならば、

「まあ聞きまして奥さん、遊句といったら、あの年がら年中鼻をほじっては
 ウホウホとゴリラのモノマネをして、隙あらばメンマァァァア!
 なぁんて下品にと叫び散らすあの遊句ですわよ。ヒソヒソ」

「まあ、何てことでしょう。鏡の前でトレーナーを6枚重ねで着ては、
 全然着ぶくれしていない自分の姿を見て、『なんて着やせするタイプ!』
 などと独り言をほざいているあの遊句ですって! ヒソヒソ」

といった具合に、蔑みの対象になってしまっているのではなかろうか。
初対面にして村八分にされてしまっているのではなかろうか。
だとしたら、本当に申し訳ない限りである。
もう一人の遊句さんには誠にご迷惑をおかけしてしまっている次第である。
この場をかりて、謝罪の意を表したく存知候う次第なのである。
このサイトをご覧のみなさまにおかれましては、
偶然ネット上でもう一人の遊句さんを見かけても、
いきなりメンマァァァァア! などと罵倒することのないよう、
くれぐれもお願いするのである。

おい、ちょっと待ちたまえ、君はそんなに有名じゃないだろう。
というツッコミは入ってしかるべきであるが、
しかし何と言っても、僕は自意識過剰なのだ。
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ごきげん日記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]